SONY VAIO L Series / Promotion Movie

Directed by VISIBLEX

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D&3DAnimation, Visual Effects, Compositing

2011年、SONY VAIO Lシリーズのプロモーション映像。

白くレンズフレアが瞬く世界にVAIOが登場。VAIOから煌めく粒子と共にピクチャーエンジン「X-Reality」が飛び出し、X-Realityが搭載されたことで格段に進化した映像の美しさを表現。そして、分子構造的なグラフィックスが、よりクリアになった音質を繊細かつダイナミックに描いていく。


無駄なデザインを省き、製品にフォーカスすることで、VAIO Lシリーズが、どんな空間にもフィットするシンプルで美しいデザインであることを伝えています。そして、ストイックな白い世界ながらも、情緒的な音楽と目には見えない「音」をCGで視覚化することで、観る人の感情に訴えかける映像をテーマに制作しました。

製品の艶めく黒と落ち着いたシルバーのコントラスト感を引き出すため、シンプルな白い世界でムービー全体を構成。
レンズフレアの光を駆使して、画面中に未来的な空気感を醸し出しています。また、レンズフレアに点滅を加えることで、誕生したての「NEW」な感じを表現しています。

また、ボディーに強めの光沢感を加えることで上質な「高級感」を醸成し、さらに被写界深度の強調により空間のスケール感を演出しています。

CLIENT

SONY

AGENCY

Agency:DNP

PRODUCTION

Director:VISIBLEX
Production Company : DNP AV Center
Producer : Takeshi Inokoshi (DNP AV Center)
Music : Toshitaka Ikeda

EDIT / 3DCG / COMPOSIT

Editor : VISIBLEX
3D Artists : VISIBLEX
2D Artists : VISIBLEX

TOOLS

3dsMax, After Effects, Premiere, Photoshop, Illustrator

BEHIND THE SCENES

分子構造のようなグラフィックはAfter Effectsで制作されており、3dsMAXから抽出したカメラデータをもとに空間内でアニメーションさせています。また被写界深度もCGのカメラデータからZ深度情報を読み取り、After Effectsにてブラー効果を与えています。