Tokyo Girls Collection 2009AW / UNIQLO

Directed by MASAHIRO MAKI (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D Animation

2009年に開催されたファッションフェスタTOKYO GIRLS COLLECTIONの「UNIQLO」ステージのステージバック映像。

UNIQLOのブランドカラーである白と赤を基調に、「UNIQLO」ロゴと「UNIQLO COLLECTION 東京2009」ロゴのタイポグラフィ、そしてストライプと色面を使ったモーショングラフィックスで、UNIQLOのシンプルさ、スマートさ、先端性を表現しました。

シンプルなデザインを意識しながらも、ときおり、画面をフルに使った迫力のあるアニメーションを加えることで、東京ガールズコレクションという煌びやかなファッションイベントでも見栄えのする映像を目指しました。



カメラが前後左右に移動しながら、ロゴが分解/収縮などの規則的なアニメーションをすることで、UNIQLOのシンプルでミニマルな世界観を表現しています。

また、黒い背景に眩い光の効果を加えたカットを挿入し、さらにステージで採用されたエレクトロニカ・ミュージックにあわせた細かいカット割やノイズ系の効果をいれることでムービーに抑揚をつけ、東京ガールズコレクションらしい派手な映像演出を加えました。

CLIENT

F1 MEDIA

PRODUCTION

Director:Masahiro Maki (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Creative Director : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)

EDIT / COMPOSIT

Editor : Masahiro Maki (VISIBLEX)
CG Supervisor : Masahiro Maki (VISIBLEX)
2D Artists : VISIBLEX

TOOLS

After Effects, Premiere
Photoshop, Illustrator

BEHIND THE SCENES

ロゴの整列アニメーションはひとつひとつのロゴにアニメーションをつけるのではなく、After Effectsのキーフレームをエクスプレッションで制御することで効率よく動きをつけています。また、一瞬入るブロックノイズはAfter Effectsのスタイライズ「モザイク」を使用。同じ動きを行ったり来たり繰り返す「ぶれゴマ」のような動きはタイムリマップで細かいキーフレームを打ち込んで作りました。