SONY PXW-FS5

Directed by MASAHIRO MAKI (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editing, 2D&3DAnimation, Compositing

SONY XD CAM カムコーダー「PXW-FS5」のプロモーションムービー。

ゆったりとした上品なカメラアニメーションと被写界深度ボケを活かしたパーツアップのカットでPXW-FS5 のフォルムや質感を細部に至るまで美しく映し出していく。


光沢のある黒い立方体が少しづつ削ぎ落とされていき、徐々にPXW-FS5 が姿を表すシーンは、徹底的に余分なものを排除したPXW-FS5 のコンパクトさと先進性をイメージしました。

時折、演出的に「グリップ」や「レンズ」などのパーツをボディーから分離させることでフレキシブルな拡張性を表現しました。

作例だけでなく、ボディーを部分的にスケルトンにし内部構造を可視化することで、「バリアブルND フィルター」の機能を分かりやすく伝えています。

CLIENT

Sony Corporation

AGENCY

Agency:DNP

PRODUCTION

Creative Director : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Director : Masahiro Maki (VISIBLEX)
Production : DNP AV Center
Producer : Takeshi Inokoshi (DNP AV Center)
Music : HIROSHI WATANABE a.k.a Kaito

EDIT / COMPOSITING

3D Lead Artist : Masahiro Maki (VISIBLEX)
          Ryosuke Utsuno (VISIBLEX)

TOOLS

3dsMax, AfterEffects, Premiere

STAFF INFO

HIROSHI WATANABE

東京音楽大学附属高等学校コントラバス科卒。90 年ボストンへ渡米、バークリー音楽学院入学。MUSIC SYNTHESIS 科卒。94年より拠点をニューヨークへと移し数々のダンスミュージックレーベルより作品を多数リリース。2001年 ドイツ最大のエレクトロニック・レーベルKOMPAKTよりHiroshi Watanabeのメインプロジェクトとも言える Kaito名義で作品を発表。Kaitoの持つ独自の楽曲バランスは当時NEO TRANCEと称されヨーロッパで話題となり、2002 年1st アルバム『SPECIAL LIFE』に収録された「Intension」がニューヨークを代表するアーティストFrancois K.のミックスCDに収録され大反響を呼び、10数年以上が経過した現在も色褪せることの無い名曲として語り継がれている。

BEHIND THE SCENES

各プロジェクトデータから「外部参照機能」で、質感の基準となる1 つのプロジェクトファイルを参照することで、基準となるファイルをアップデートすれば即座に複数のファイルに反映される状態を作り出しました。
そうすることで、製品の質感を追求するチームとアニメーションをつけていくチームに分かれ、同時進行で作業を進めることができ作業の効率化を図ることが出来ました。