The road to the Nürburgring 2014

Directed by NOBUYUKI TANII (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial

2014 年ニュルブルクリンク24 時間耐久レースに参戦したTOYOTA のレーシングチーム“GAZOO RACING”。その" シェイクダウン" から、レース本番までの軌跡を追った映像。

モータースポーツにおける「シェイクダウン」とは、それまでメカニック達が丹精込め作り上げた組み上がって間もないマシンのテスト走行のこと。何度も何度もテスト走行を重ねマシンの完成度を高めていくメカニックチームやドライバーの、真剣な眼差し、またその緊張感から、彼らの「クルマづくり」への熱い想いが伝わるような映像を目指しました。

ワクワクするようなダイナミックな走行シーンをスピード感のあるカット割りでつなぐことで、ニュルブルクリンクレースへの期待感がどんどん加速していくようなを演出を心がけています。走行シーンの間にはそれぞれのクルマのエクステリアカットを効果的に差し込み、コアなファンの多い86 やLFA のスタイリッシュなフォルム・こだわりぬかれたディティールを余すことなく落としこみました。

海外でも活躍する様々なアーティストにBGM の制作を依頼し、映像に合わせた緻密なディレクションをすることで、ただの記録映像にとどまらないエモーショナルな映像に仕上げました。

CLIENT

TOYOTA MOTOR SALES & MARKETING
Creative Planner : Takao Minai (TMSM)

AGENCY

Agency:ISHIDA TAISEISHA
Executive Producer : Senryu Hayashida (ITP)

EDIT / COMPOSITING

Editor : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
2D Lead Artist : Masahiro Maki (VISIBLEX)
Akira Nagatani (VISIBLEX)

TOOLS

After Effects, Premiere

Vol.1 LFA & LFA Code X Shakedown

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Director of Photography:Miki Ogawa (TRIFORCE)
Music : Hiroto Otsubo

BEHIND THE SCENES

STAFF INFO

大坪弘人

1966 年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、雑誌出版社勤務を経て1995 年音楽レーベルBOLD RECORD - INGS を企画、自身の作曲による同レーベル初のリリース作品「Hard Line」がイギリスのダンスミュージック専門雑誌『DJ』のチャートにランクイン。続く数枚のシングルが国内外のメディアで紹介される1998 年公開の映画『リング』『らせん』の主題歌製作に参加以降『trancemission』(1999)『Hammerhead』『Clean Room』(2003)『Documentary of AKB48』(2012)(2013) といった映画・ドラマをはじめ、TVCM、PV などの音楽を担当する。

Vol.2 Toyota 86 Shakedown

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Director of Photography:Yuki Nakamura
             Sou Hashimoto
             Takashi Sekimori (IMURA)
Grip : Takashi Mikami (ROCKET)
Music : BOYS GET HURT
Music Producer : Yasuharu Fujiwara (WAKYO)
SE: Yasuhito Izutsu

STAFF INFO

BOYS GET HURT

Focus on sentimental vibes from the end of the summer.2011 年発表したDEMO/REMIXが数々の海外ブログからピックアップされ、ʼ12年USコロラドが拠点のレーベル”VCR”から発表した”Emotion.EP”は日本人としては初めてBeatport”Indie Dance Top Chart”で12位を記録、Soundcloud 再生回数は1 万回を突破。”Canʼt Wait(Bit Funk Remix)”は名門Defected からリリースされた” BarGrooves Deeper 2.0″に収録される。13ʼ年3月ニュージーランドのアートフォークデュオ”French For Rabbits” をフィーチャーした”Garden”をセルフレーベル” VLS”よりリリース、英ラジオ局ʼBBC Radio 6ʼでもプレイされ大きな反響を得る。6月kitsune MIX CD シリーズ監修で知られるJerry Bouthier主宰ロンドンのレーベル”Continental Record”のオファーにより仏デュオ”REFLEX”の最新作”Together.EP”にRemixerとして参加。

夏にはMoullinexが主宰するNu Disco レーベル”Disco Texas”のコンピレーションの日本版にてKamp! のRemixを担当。kitsuneから鮮烈なデビューを飾るオーストラリア出身女性歌手”Chela”のEP にてRemix参加。公開から一週間経たずに1万再生を突破し、海外での評価は決定的なモノになった。国内ではʼ11年8月自身がレジデントを務め【夏】をコンセプトに掲げるクラブイベント「Summer House」をスタート。今までに”Cassian(Modular/Bang Gang)”、”Good Night Keaton(MIAMI HORROR)”をいづれも日本初招聘している。又、「Tokyo Indie」と共に”Olugbenga(Metronomy)”の来日パーティ共催や数々の国内人気クラブイベントへもゲスト出演している。過去の共演歴はJake Sears(Scissor Sisters), Digitalism, Lo-Fi Fnk, BeatauCue, - Jupiter, Gildas(Kitsune), Jerry Boutheir(JBAG), Beni(Modular), Birkii, Chairlift 等。


http://www.irmagroup.jp/irma_artist/boys-get-hurt

Vol.3 Test Drive by Akio Toyoda

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Director of Photography:Takashi Sekimori (IMURA)
             Hiromitsu Uehara (IMURA)
             Hirokuni Otsubo
Music : UZ
Music Producer : Hiromitsu Iijima (IRMA records Japan)

BEHIND THE SCENES

STAFF INFO

U-z

ブラックミュージックをバックグラウンドに持ち、"Soulection"、"HW&W" などを筆頭とした最先端かつ現在進行形のダンスミュージックシーンに影響を受け、ディープでチルアウトなトラックを武器に自らもシーンを開拓する新鋭トラックメイカー。

2013 年4 月にリリースされたイタリア発のレーベル''IRMA records''×DTM Magazine のコンピレーションアルバム"NEW DAYS vol.01" への参加を皮切りに、Producer/Beat M aker としてダンスミュージックを中心とした楽曲制作を精力的に行う傍ら、作家としてSONY を始めとした様々な企業のCM や映像作品への楽曲提供や2013 年10 月にLastrum より全国リリースされた人気Mix-CD 第3弾"Bel Tem po Viaggio" ではIRMA records 所属のイタリアのアーティスト"Gazzara" がカバーする世界の歌姫"Katy Perry" のCalifornia Gurls のリミックスを担当するなど、Remixer としてもワールドワイドに海外アーティストのRemix( アレンジ) 等を手がける。数々のアートワークはKaz Jaz が担当する。

2014 年よりjoule やTriangle といった関西のCLUB を中心にDJ としての活動を開始。


Twitter: https://twitter.com/dj_u_z
Contact: u.z.aka.dj0ma@gmail.com

Vol.4 VLN3

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Director of Photography:Takashi Sekimori (IMURA)
            Hirmitsu Uehara (IMURA)
            Akihiro Koyahata (GO NSHIRO)
Music : Hiroto Otsubo

BEHIND THE SCENES

STAFF INFO

大坪弘人

1966 年東京都生まれ。慶應義塾大学経済学部を卒業後、雑誌出版社勤務を経て1995 年音楽レーベルBOLD RECORD - INGS を企画、自身の作曲による同レーベル初のリリース作品「Hard Line」がイギリスのダンスミュージック専門雑誌『DJ』のチャートにランクイン。続く数枚のシングルが国内外のメディアで紹介される1998 年公開の映画『リング』『らせん』の主題歌製作に参加以降『trancemission』(1999)『Hammerhead』『Clean Room』(2003)『Documentary of AKB48』(2012)(2013) といった映画・ドラマをはじめ、TVCM、PV などの音楽を担当する。

Vol.5 Nürburgring 24h 2014

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Director of Photography:Takashi Sekimori
            Hiroshi Edo
            Shusaku Kondo (GONSHIRO)
            Akihiro Koyahata (GONSHIRO)
Music : Roy Shakked
Music Producer : Yasuharu Fujiwara (WAKYO)

BEHIND THE SCENES

STAFF INFO

Roy Shakked

Holmes はカリフォルニア州のシルバーレイクにあるホーム・スタジオで自身の楽曲はもちろんのこと、他アーティストや映画、テレビ用の楽曲を数多くのヴィンテージ・レコーディング機材で制作している。イスラエルで生まれた彼は6歳でピアノを習い始め、ボストンで10 代を過ごした。バークリー音楽大学に通いながらバー・ピアニストとして働き、その後はニューヨークに移りビデオ・ゲームの作曲家として活動。Delta Music やYamaha のアルバム・プロデュースをロサンゼルスで経験したことをきっかけに自身でレーベル"Groove Gravy Records" をスタートさせる。
Jazzelicious をはじめ、The Tao of Groove,Zigo やRioListicらの楽曲をプロデュースした。その過程で彼の幅広い音楽スタイルが音楽監督の目に留まり、CSI M iami やSex and The City, The OC, Independent Lens, Nip/Tuck, Without a Trace, Suburgatory 等の有名テレビ番組だけでなく、日産のコマーシャルやプラダを着た悪魔、Poseidon, D ay Zero, Cross Bronx の映画に彼の楽曲が提供された。

2007 年、彼はこれまでのサンプルやループ、シーケンス等を駆使した楽曲制作から、彼のルーツであるヴィンテージ機材を使用した楽曲制作に原点回帰した。Holmes というアーティスト名も2007 年から使用されており、その名前は彼の昔のバンド名から由来している。楽曲制作にあたりLyle Work - man(Beck,Sting) をはじめ、Chris Bruce(M 'chelle Ndegeocello,Sheryl Crow),Michael Jerome (Blind Boys of Alabama, Better Than E zra), Joel Shearer((Damien Rice, Alanis Morissette)、そしてBrett Simons (Brian Wilson) ら多くの素晴らしい音楽仲間に協力を求め、数十もの楽曲を制作した。

ファースト・アルバム"Stop Go" に続き、2009 年にはセルフ・タイトルアルバム"Holmes" のリリースに伴いEU ツアーも敢行。2011 年にはサード・アルバム"Covers" がされ、2012 年の9 月に満を持して4th アルバム"Complication Simplified" がリリースされた。