NHK / 2010 FIFA World Cup NHKデジタル放送

Directed by MASAHIRO MAKI (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D&3D Animation

地上デジタル放送普及促進PRの一貫としてNHKで放送された2010年サッカーワールドカップのTVスポット。

シンプルな色面で構成された世界に「POWER」「SPEED」「TECHNIQUE」「DREAM」などサッカーにまつわるテキストのモーションタイポグラフィが次々に展開。最後、ワールドカップ開催国の南アフリカに行き着く。




開催地である南アフリカの国旗色とジャパンのチームカラーをベースにシームレスにシーンが展開するモーショングラフィックを使って、グラフィカルでスタイリッシュな映像を作りました。

キーワードをモーションタイポグラフィでリズミカルに繋げていくことで、「ジャパン」へよせる熱い「想い」がワールドカップへとつながっていることを表現しています。

写真や動画素材はあえて使用せず、構成する主たるデザインはサッカーボールをイメージした六角形のグラフィックと地球のみとしています。デザイン要素を最小限に抑えることを主眼に置きながら、ストイックでミニマルなモーショングラフィック・ムービーを作ることに挑戦しました。

CLIENT

NHK

PRODUCTION

Director:Masahiro Maki (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Creative Director : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)

EDIT / COMPOSIT

Editor : Masahiro Maki (VISIBLEX)
3D Artists : Masahiro Maki (VISIBLEX)

TOOLS

3ds Max, After Effects, Premiere, Photoshop, Illustrator

BEHIND THE SCENES

次々に、キーワードからキーワードへと切れめなく繋がっていくモーションは、それぞれのキーワードから形状的につながりやすいアルファベットをまず選択し、そのアルファベットの形状をマスクアニメーションで変形させて作っています。さらに映像をどのポイントで止めても美しい配色や構図になっていることを意識しながらカメラワークをつけていきました。
前半のタイポグラフィーはAfter Effectsで制作。後半の地球と六角形のグラフィックは3dsMaxで作っていますが、2D的でグラフィカルな見え方になるよう、最終的にAfter Effectsでコンポジットしています。