SONY MDR-Z7/Z5

Directed by YUTAKA NISHIOKA (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D&3DAnimation

昨今注目を集める音楽鑑賞の新機軸、ハイレゾリューション・オーディオに対応したヘッドフォンMDR-Z7/Z5のプロモーションムービー。

静寂が支配する部屋、男性が中央に置かれたMDR-Z7/Z5を、何かを感じ取ったかの様に身につける。
すると、圧倒的な表現力の音楽が鳴り響き、音楽の鼓動を映し出したかの様な光の粒子が辺りを包み込む。
揺れ動く感情、そして、それに呼応するかの様に壁には映像が映し出され、まるで、ライブ会場に居るかのような錯覚へ男性をいざなっていく。


音を光の粒子として可視化し、それを壁や床に反射させる事によって、その場の空気感さえ感じ取れるようなハイレゾリューションの持つ繊細な表現力を演出。
人物の周囲を取り囲む壁一面に、様々なジャンルの演奏シーンやモーショングラフィックスを投影することによって、まるで、その場に居るような音の再現力と聴音した人の驚きと感動を表現し、フラッグシップモデルとしての卓越した音響技術を描きました。

音楽が盛り上がりが最高潮に達すると、壁には奥行きを感じる景色やグラフィックが映し出され、音楽の世界に吸い込まれるような没入感を表現しました。

CLIENT

SONY

AGENCY

Agency:DNP

PRODUCTION

Director:Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Creative Director : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Production Company : DNP AV Center
Producer : Takeshi Inokoshi (DNP AV Center)
Camera:Takashi Sekimori (Office Imura)

EDIT / 3DCG / COMPOSIT

Editor : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
3D Lead Artist : Masahiro Maki (VISIBLEX)
Toshiya Maeda (VISIBLEX)
Hiroaki Hamada (VISIBLEX)
Ryosuke Utsuno (VISIBLEX)
Daisuke Miyatani (VISIBLEX)
Tetsuro Abo (VISIBLEX)

TOOLS

3dsMax, CINEMA4D, After Effects, Premiere

BEHIND THE SCENES

光沢感のある黒いパネルを床に敷き詰め、映像を映り込ませることでリッチな艶感を演出。
また、撮影現場でDaVinci Resolveによるカラーグレーディングを行うことで、最終的なヴィジュアルを確認しながら撮影を進めていくことが出来ました。

粒子を用いて、空間性を感じさせるようなエフェクトを心がけることによって、音楽への没入感を表現しています。

RELATED WORKS

PRODUCT MOVIE