KOBAYASHI WOVEN LABELS

Directed by Yutaka Nishioka (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editing, 2DAnimation

ファッションワールド東京の展示会で流された、小林織ネーム社のブランドイメージムービー。

白い空間の中に漂う無数の図形。その中に小林織ネーム社を表す“K”のマークが出現すると、混沌としていた図形の世界がリズミカルに整頓されていく。


今回展示ブースで発表された小林織ネームの新パッケージデザインである「3連パック」に、様々なパターンの商品が入れられていく行程を映像で表現。映像を見た来場者が展示会場に置かれている3連パックの使用イメージを抱いて頂けるよう演出しました。

ブランドカラーであるブルーを基調にグレートーンでまとめることで、清潔感もありながらPOPな印象を与える世界観にし、展示スペースに設置された際に自然とその空間を彩るような映像に仕上げました。

CLIENT

KOBAYASHI WOVEN LABELS Co., Ltd

PRODUCTION

Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production : GREAT INTERNATIONAL Co., Ltd
Producer : Hitoshi Tokimura (G.I)
Music : Kei Nakamura (SONARISE production)

EDIT / COMPOSITING

Editor : Daisuke Miyatani (VISIBLEX)
2D Lead Artist : Daisuke Miyatani (VISIBLEX)
          Tetsuro Abo (VISIBLEX)

TOOLS

After Effects, Premiere, Illustrator

STAFF INFO

中村圭 / Kei Nakamura (SONARISE Production)

アート・空間に適した音楽を主に制作・楽曲提供。
これまでにオフィス用BGM の設計・CM・PV・数々のFashion Show・展示会、空間に適した音楽をディレクション・プロデュース。また、CD 原盤制作・サウンドトラック制作なども行う。また、2016 年自社が行うアンビエント・オルタナティブを融合したバンドをプロデュース活動予定。
MITSUIKOSHI Yebisu Tokyo(2013)
SUNSTAR Global(2014~2015)

BEHIND THE SCENES

細かく図形が動いていくシーンや図形が出現する際のワイプアニメーションは、パターン違いのモーショングラフィックスをプリコンポーズして複製し、前後にずらしながら配置することで画面内の奥行を出しました。
“モーションタイル” で複製したフッテージに対して“時間置き換え” エフェクトを使用し、ワイプしていくタイミングをずらしています。