FUNKY GONG VJ

Directed by VISIBLEX

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D&3DAnimation

5月22日(金)、渋谷 TSUTAYA O-EASTで行われたイベント、”Juno Reactor Japan Tour 2015 東京”のOpening Actを、音と映像の融合をテーマにFUNKYGONG×VISIBLEXのダブルネームでコラボレーション。

まず事前にFUNKYGONGと曲ごとのコンセプトを細かく共有し、そのイメージに即したストーリーを考え、全体を構築していくことで、起承転結の展開を感じさせる映像に仕上げました。


会場の大きなスクリーンに投影しても映えるハイコントラストな色調、光の点滅、複雑に展開していく幾何学模様、没入感のあるアニメーションなど、サイケデリックトランスとマッチした多種多様な素材を駆使し、フロアの観客が我を忘れて踊れるVJを心がけプレイしました。

Track List
1.How Much Of Me Is Flowing Through Your Vein ( Eelectrical Lovers VS Joujouka)Electrical Lovers (EMI music japan)/2. …And The Gods Made Love Jimi Hendrix Experience (Polydor)/3. Funky Gong System 7 (A-wave / Wakyo)/4. Babylon-Funky Gong Remix- Narrow Bed (Totem-traxx)/5. Changes-Funky Gong Re-Edit- Funky Gong (An Release)/6. Justice not Revenge Funky Gong (Wakyo)/7. Filter Rock Joujouka (An Release)/8. And Justice Killed-System 7 Remix- (An Release) Joujouka (An Release)

CLIENT

WAKYO

PRODUCTION

Production Company : VISIBLEX
Music : FUNKYGONG

VJ

Video Jockey : Toshiya Maeda (VISIBLEX)
       Tetsuro Abo (VISIBLEX)

EDIT / COMPOSITING

3D /2D Lead Artist : Masahiro Maki (VISIBLEX)
          Toshiya Maeda (VISIBLEX)
          Hiroaki Hamada (VISIBLEX)
          Ryosuke Utsuno (VISIBLEX)
          Tetsuro Abo (VISIBLEX)

TOOLS

3dsMax,CINEMA4D,After Effects, Premiere, grand VJ,touch OSC

STAFF INFO

FUNKYGONG

MINORU TSUNODA。1980 年代より、オルタナティブロックバンドでヴォーカル兼ギタリストとして活躍。
1998 年、D J TSUYOSHI とのユニット"JOUJOUKA"にギタリストとして加入。同時期にDJ としてのキャリアもスタート、FUJI ROCK FES をはじめとする国内大型FES やPARTY に数多く出演。アジアを中心に海外での活動も精力的に行う。インドネシアのCLUB 系雑誌“The Beat M agazin” にて“The Beat Awards 2008” のBest International D J Perf ormance にノミネート、さらにアジアを中心とする音楽アワードAVIMA2009でJOUJOUKA がBEST D ANCE ACT を受賞、翌年、FUNKY GONG の楽曲“MUZIK DOWN” がBEST ELECTR O TRACK に選ばれるなど高い評価を得る。音楽性としてはTrance/Techno/House/Rock をジャンルレスにMIX することによる新しいFunk/Psychedelic Dance Music の表現を目指す。また、GUITAR とDJ を同時に演奏するなど、その前衛的な表現は幅広い層の支持を集めている。トラックメイキングやリミックス等のプロデュースワークも積極的に行ってお り、2010 年4月、待望の1st ALBUM "BLOW" をリリース。

FUNKY GONG アーティスト写真

BEHIND THE SCENES

基本的に映像はAfter EffectsとCINEMA 4Dで作成。それをVJソフトに取りこみプレイしました。
歌詞がある曲では映像と音楽をシンクロさせるために、素材を細かく分割して小節ごとに切り替えていきました。