Shibuya Girls Collection 2009SS / FANTA×DazzliN’ Stage

Directed by VISIBLEX

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D Animation

2009年に開催されたファッションフェスタSHIBUYA GIRLS COLLECTIONの「FANTA×DazzliN'」ステージオープニング映像、ファッションショーバック映像、モーションロゴ映像を制作。

オレンジ色の背景にFANTAのロゴがきまると画面が切り替わり、炭酸をイメージさせる泡がはじけてキラキラした世界にSHIBUYA GIRLS COLLECTION 2009のメイン・テーマ「SPARKLING PARTY」のロゴが飛び込む。
画面がワイプで変わると「FANTA×DazzliN'」が登場。画面奥に向かって突き進んでいくと、FANTA製品が次々に現れる。そしてエレクトロな雰囲気のグラフィック空間にDazzliN'ロゴがあらわれたかと思うと、そこにFANTAロゴが飛び込みDazzliN'ロゴと合体。コラボロゴを形成する。そして、オレンジ色のグラフィックが画面を埋め尽くし、「FANTA COLLECTION」のロゴがきまる。



イベント会場に置かれた大型LEDスクリーンの特性を生かした派手な色使いと光の効果、そしてXYZ軸を大きく使ったアニメーションで、ダイナミックな映像表現を心がけました。会場に来ている10代/20代のオシャレで元気な女の子の心に刺さる、ポップで楽しい映像を目指しました。

きらびやかな舞台照明と映像の相乗効果でランウェイを歩くモデルたちを彩り、ファッションステージを盛り上げることが出来ました。

「FANTA」と「DazzliN'」それぞれのブランドロゴやグラフィックを細かく分解し、それらを3D空間に配置。
大型スクリーンで映えるZ軸を大胆に使ったカメラワークで、まるで製品やロゴが画面から飛び出してくるようなダイナミックな映像を作りました。また、円環状やライン状に配置したロゴと製品を、整列アニメーションさせることで、それらのデザインを印象的にみせています。さらに、幾何学的に配置した三角形のグラフィックの中をカメラが奥へと突き進んでいくことで、観る人が引き込まれるような画作りを心がけました。

CLIENT

F1 MEDIA

PRODUCTION

Director:VISIBLEX
Production Company : VISIBLEX
Creative Director : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Music : EBIZO TANUMA(Waves)

EDIT / COMPOSIT

Editor : Masahiro Maki (VISIBLEX)
2D Artists : VISIBLEX

TOOLS

After Effects, Premiere
Photoshop, Illustrator

BEHIND THE SCENES

FANTAロゴのはじけるような動きは、After Effectsのカーブエディタでセカンダリーモーションを細かく設定して有機的なアニメーションを動きを作っています。
水色とピンク色の蛍光色の三角形が3D的に連なるシーンは、クローンエフェクトのTrapcode「Echospace」を使用して作りました。