TOYOTA / FACTORY TUNE 86

Directed by NOBUYUKI TANII (VISIBLEX)

Roles: Concept, Design, Direction, Editorial, 2D&3DAnimation, Visual Effects, Compositing

イギリスのエレクトロニック・ユニットJUNO REACTORのBEN WATKINSを音楽プロデューサーに起用し、ダンスミュージックが好きな音楽ファンにむけてつくったTOYOTA 86のプロモーションビデオ。

薄暗い工場の中、光の筋がうごめきレーザー光線が壁を照らしている。工場の照明が点灯すると、86のパーツを作る機械が稼働し始める。そして、CGによる「細胞分裂」を起点に機械のスピードは上がり、徐々に「86」が創り上げられていく。


ダンスミュージックのリズムのように規則的な動きをする機械の実写映像に、「誕生」「情熱」「創造」を抽象表現したCGを組み入れ、更にJUNO REACTORの哀調を帯びたトランスミュージックを合わせることで、「感覚」を刺激するサイケデリックな映像を目指しました。

CLIENT

TOYOTA MOTOR SALES & MARKETING
Creative Planner : Yasuhiro Imai (TMSM)

AGENCY

Agency:ISHIDA TAISEISHA
Executive Producer : Senryu Hayashida (ITP)

PRODUCTION

Director:Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
First Assistant Director : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Production Company : VISIBLEX
Producer : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Line Producer : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
Music : Ben Watkins (Juno Reactor)
Music Producer : Yasuharu Fujiwara (WAKYO)

▼SHOOT-1 ( FACTORY )
Director of Photography:SATOSHI KANEKO (SPICE)
VE:SHUTA MORIMOTO (SPICE)
Lighting:Daisuke Nakagawa (COVER)
Grip : Takashi Mikami (ROCKET)

▼SHOOT-2 ( MOVING LIGHTS / LASER )
Director of Photography:SATOSHI KANEKO (SPICE)
VE:SHUTA MORIMOTO (SPICE)
Lighting:MOTOKI TANAKA (TOUCH & GO)
Moving Light:KAZUHIRO HIRAYAMA (GAGS GROOVE)
LASER : Yota Kimura (RANDOM)
Grip : SATOSHI KANEKO (ROCKET)

EDIT / 3DCG / COMPOSIT

Editor : Nobuyuki Tanii (VISIBLEX)
Masahiro Maki (VISIBLEX)
CG Supervisor : Yutaka Nishioka (VISIBLEX)
3D Artists : VISIBLEX
2D Lead Artist : Masahiro Maki (VISIBLEX)
Post-Production : FLAME/Yoshitaka Sakaue (MARUNI STUDIO)

TOOLS

3dsMax, CINEMA4D,After Effects, Premiere, Photoshop, Illustrator

STAFF INFO

Juno Reactor/ジュノ・リアクター

ジュノ・リアクターは、イギリスのエレクトロニック・ミュージック・ユニット。アルバム毎にメンバー構成や作風が異なるため、ジャンルカテゴリーが難解だが、Juno Reactor の楽曲が90 年代ロンドンでのトランス・ムーブメントのブレイクの起爆剤となったことから、トランスというジャンルで語られることになる。初期メンバーにはKilling Joke のYouth、Total Eclipse のStephan Holweck らが在籍。その後、Alex Peterson やXaver Morel、Mike Maguire、Domino といったDJ 達か在籍したことにより、90 年代中期からは楽曲スタイルがクラブミュージック / ダンスフロア向きとなり、世界にその名が知れ渡る事となる。昨今のメンバーとして、LUNA SEA / X JAPAN のギタリストとしても知られるSUGIZOが参加する事によりそのライブ・パフォーマンスは更に洗練されてきている。グラミー賞ギタリストSteve Stevens を起用した楽曲「Pistorelo」は『レジェンド・オブ・メキシコ / テスペラート2』のサウンド・トラックに使用さる等、活躍のフィールドが映画音楽に傾倒する。そして、映画『マトリックス』シリーズのサントラに参加したことで、Ben Watkins の映画音楽作曲家としてのキャリアが一気に加速する。国内においても映画『リング/ らせん』のサントラに起用される他、宮部みゆき原作の劇場アニメーション『ブレイブストーリー』のサントラを全編オーケストラにて制作、また、森本晃司監督の『次元爆弾』の音楽を担当するなど、映像音楽表現というカテゴリーに於いても絶大な才能を発揮している。

http://www.junoreactor.com/

86FactoryTuneのBGMに採用された
「Final Frontier」のオリジナル曲が収録されたアルバム
「The Golden Sun Of The Great East」
April 23, 2013 release

この映像は2013年8月に「Studio Coast ageHa」で開催された「JUNO REACTOR Final Frontier TOUR 2013」のステージ映像としても使用されました。
http://wakyo.jp/special/fft_juno2013/index.html

BEHIND THE SCENES

廃工場をロケーションにし、ライブやイベントで使用されるムービングライトやレーザーを音楽に合わせてプログラミングして撮影を行いました。
レーザーを廃工場の空間に炊いたスモークや壁そして86に投射することで、とても美しく幻想的な画を撮ることが出来ました。

86のパーツを製造する機械の実写カットでは、ひとつの映像素材を輪切りのように分割、その分割した素材それぞれの動きのタイミングをずらしてムービー化するという技法を使い、機械の動きをダイナミックに見せています。
エンジンが組みあがっていくCGパートでは、各部品のテクスチャーをワイプアニメーションさせることで、スピード感のあるソリッドな画作りをしています。

RELATED WORKS

TOYOTA / Built by passion in the factory