Eunkyung Ko 高銀敬

1980年 韓国、釜山生まれ。

韓国の大学で情報通信(IT)を専攻していたが、Motion Graphic と CGIに興味を持ち、

日本へ単身で渡る。2006年に日本電子専門学校、CG映像学科を卒業し、

株式会社ネイキッドに Directorとして入社。

PVから映画まで、様々な映像の分野に幅広く関わる基盤を築くことになる。

2009年、広告分野に専念したいと思い、TYO 1st Avenueに転職。

主に国際プロジェクト(Lexus, Toyotaなど) を担当し、企画から演出・編集仕上げまで、

ユニットチームリーダーとしてトータルクリエイティブに関わる。

2017年、チームから独立。一人のクリエイターとして化粧品、飲料、電気製品など、 ジャンルに問わず、活躍の幅を広げることになる。

2020年 Visiblexに合流。

女性ディレクターとしては珍しく、車の動画の演出を専門とし、

女性ならではの繊細さを持ちつつも、ダイナミック& パワーフルな表現を得意とする。